ホームインスペクター



ホームインスペクター(住宅診断士)とは?

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。
住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。
居住中のご自宅について調べることもあります。

日本ホームインスペクターズ協会

弊社が行うホームインスペクション(住宅診断)

1.耐震診断・耐震基準適合証明書
2.既存住宅売買瑕疵保険
3.フラット35適合検査
4.長期優良住宅化リフォーム推進事業住宅診断
5.上記のための予備調査(不適合部分の反映及是正提案)

住宅診断方法・料金

主に目視により、屋根・外壁・室内・小屋裏・床下などの劣化状態を調査する
「一次診断」と言われる方法で行います。また、「一次診断」でわからない項目など懸念がある場合は、
「二次診断」の可能性を診断依頼者に説明します。
※二次診断…専門家による詳細な診断(足場設置、破壊調査など)

対象となる建物対象:既存の戸建て住宅
構造:木造軸組み広報、枠組み壁広報
診断・調査日本ホームインスペクターズ協会の診断・調査項目による一時診断。

標準診断
目視による屋根・外壁・室内・小屋裏・床下の調査
(小屋裏・床下は点検口から見える範囲)
※所要時間は2~3時間程度とお考えください。

オプション
床下侵入調査、小屋裏侵入調査
料金標準診断(診断報告書含む)
130㎡まで50,000円
130㎡~応相談

オプション
床下侵入調査 15,000円
小屋裏侵入調査 15,000円

上記料金には、消費税は含まれておりません。

住宅診断ご利用の流れ

1お問い合わせ・事前相談

診断内容やお見積依頼などお問い合わせください。
建物概要(診断場所、築年数、構造、規模)などご確認させていただきます。

お問い合わせ

2お見積り

診断内容や建物概要により見積書を作成し、提示いたします。

3お申し込み

見積り内容に納得いただけましtら、お申し込みとなります。
見積り書でご不明な点は、遠慮なくご質問ください。
※図面などある場合は事前に提示願います。
※診断日時を決定します。

4建物調査・診断

基本的には現地にてお客様の立ち会いのもと、調査いたします。調査後、調査結果の概略をご説明いたします。
※診断時間は2~3時間を目安として下さい。

5報告書の作成・提出

診断後(2週間程度)、診断結果をお客様にわかりやすいよう、写真等を使って報告書を作成、調査報告書をご提出いたします。
※報告書の内容について不明な点などある場合は、お電話・メールにてお問い合わせください。

問い合わせ



PageTop